お笑い・タレント PR

GACKT(ガクト)は格付けチェックで失敗したことはある?いつから連勝しているのかを調査!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

毎年お正月や秋の特番で放送される格付けチェックを楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?

中でもGACKTさんが毎回一流芸能人として最後まで残っている姿は印象的ですよね!

そんなGACKTさんは格付けチェックで失敗した事があるのでしょうか?

今回はGACKTさんが格付けチェックで失敗した過去があるのかを調査しました!

GACKTは格付けで失敗した事がある?

GACKTさんが格付けチェックで失敗した事があるのかを調査したところ、1度も間違えた事がありませんでした!

初登場から一度も間違えた事がないなんてすごいですよね!

GACKTさんは格付けチェックに2009年から出演をしているので、現在は71連勝しています。

そのためGACKTさんが通常の部屋に入った時点で他の解答者が正解・不正解を確信してしまい、浜田さんが正解発表する際の緊迫感が薄くなってしまう問題が出てしまいした。

そこで用意されたのが別途金色のGACKT専用控え室です。

チェックの際にはGACKTさんが解答を出す直前で映像が切られ、格付けマスター・視聴者もGACKTさんがどちらの選択肢を選んだかが分からないようになっているほどの徹底されています。

それほどGACKTさんの格付けが正しいということになりますね!

GACKTの相方で間違えた事があるのは誰?

そんなGACKTさんは過去に相方の失敗で一流芸能人ではなく3流芸能人にまで落ちてしまった事があります。

では、いつの放送で相手が誰だったのかみてみましょう!

2016年:北山宏光・中山優馬

GACKTさんの連勝が初めてストップしてしまったのは2016年放送の格付けチェックの時でした。

この時の相方は、当時ジャニーズの若手でもあったKis-My-Ft2の北山宏光さんと中山優馬さんです。

この時の放送では第1問、第2問、第3問と順調に3人は正解を重ね、「40連勝」がかかった第4問に進んだ時でした。

日本を代表する「東京吹奏楽団」と、学生楽団の演奏を聞き分ける、という問題でチームを代表してこれに挑んだ北山さんと中山さんでしたが、ここで中山さんが学生楽団を選ぶという痛恨のミスを犯してしまったのです。

チームメイトとして、GACKTさんの不敗神話を守らなければならない北山さんと中山さんには番組冒頭から繰り返しプレッシャーがかけられいた中での失敗だったので2人はかなり焦っていたことでしょう。

世間からも若手2人にかなりのバッシングが飛び交いましたが、そんな2人にGACKTさんは一切怒ることはありませんでした。

GACKTさんの優しさが滲み出ていますよね!格付けだけでなく人柄も本当に素晴らしい方です!

2017年:堀江貴文

次に失敗してしまったのが2017年のホリエモンこと堀江貴文さんと相方を組んだ時のことです。

この時の格付けでは総額28億円のバイオリンを当てる問題で堀江さんが不正解となり「普通芸能人」へ格下げされてしまいました。

失敗してしまった時の堀江さんは色々と言い訳をしていましたが、GACKTさんの「ちょっと黙ろ」は名言ですね!

2020年:鬼龍院翔

次にGACKTさんと相方を組んで失敗してしまったのがゴールデンボンバーの鬼龍院翔さんです。

実は鬼龍院さんは2015年にもGACKTさんの相方を務めています。

この時は全て正解し一流芸能人で終了できたのですが、2020年は三流芸能人にまで格下げされてしまいました。

当時の放送ではプロとアマチュアの吹奏楽の聴き分けでは個人で挑んだ鬼龍院がいきなりミスをしてしまい、普通芸能人に格下げしてしまいます。

3年ぶりに“普通芸能人”格下げにGACKTさんは鬼龍院さんに「ミュージシャンなのにありえない」とマジ説教する一幕もありました。

その後は鬼龍院さんと2人で挑んだ「世界的プロのダンス」や「最高級うな重」では難なく正解を導き、最後の個人戦では総額38億円の楽器による弦楽四重奏も当て、令和最初の『格付け』をパーフェクトで終える事ができます。

しかし、最後の高級牛肉を託した鬼龍院さんが外してしまい初の“三流”格下げという波乱の幕切れとなりました、

平謝りする鬼龍院さんにGACKTさんは「まあ、人生色々あるわな…」と絞り出して放送が終了しました。

言い訳をするよりも素直に謝る事がとても大事という事ですね!

格付けチェックはヤラセ?

GACKTさんの格付け連勝が続く為ヤラセと思う方もいるそうですが、格付けチェックはヤラセではない事が明らかとなっています。

その証拠としてこのような記事も出ています。

毎年浮上している同番組のヤラセ疑惑に触れ「何度も言ってるが、【格付け】にヤラセは無い」とキッパリ否定した。

引用:モデルプレス

さらに、この格付けがストレスとなって円形脱毛症になるほど、毎回プレッシャーがかかっているそうです。

芸能人って本当に大変ですよね。